me-hana* 羊毛と時々フレブル

羊毛と小さなエキストラさんで作る【人生針山】と時々はなとの思い出

2001.9.21の金曜日の事

子どもは大きくなってくると偉そうになってきて
たまに本気でケンカのようになります。
いかん、いかん。と思いつつイライラするのが収まらない時
小さかった時の子育て日記を読んでほんわかした気持ちに戻ります。
普通のノートで妊娠日記から子育て日記を書いていたのですが
WEBの素材屋さんをやっているときに
なんとなく子育て日記も載せていました。
それを読んでいて(長男とケンカして)、昔はよかったなどと思いながら
現在でもぶっ飛んでいる娘のエピソード。
それは末っ子を妊娠中の9月20日から始まります…
世の中暗いニュースばかりでどんどん気が滅入ってくる。
そんなニュースばかり見てしまうと「ああ、子供なんて産まなきゃ良かった・・・」と暗くなってしまう。
毎日の生活の中ではそんなことを思ったことはなくても
明るい未来が見えないからかふとそんなことを考えてしまう。
マタニティーブルーなのかも知れない。

現在の我が家の子供達はハサミで広告など紙をちょきちょきと刻むのが気に入っている。
毎日飽きずに結構長いブームになっており、片づけてもまた現れる紙切れにちょっと頭が痛かったりもします。
が、昨晩2歳半の娘がまたハサミを手にしていました。
おもむろに「ぶーちゃんの。」と言ってテーブルにおかれたモノが。
それは娘の髪の毛(^^;)。確かに「ぶーちゃんの。」には間違いないんだけど(笑)
一人テーブルで夕飯を摂っていた夫も思わずひきつり笑いを浮かべていました。
10~12センチ位、3束も切られていましたが
七五三に向けて髪を伸ばしていたので大した事はなく、今日もポニーテールがちゃんと結えました。
ああ、よかった。

そう、これがエピローグだとは20日の私は知らなかった。
そして、翌日の21日(金)。
13日の金曜日よりも恐ろしい…かも。
「ああよかった」なんてひとことを書いた翌日の出来事。
お腹が張ってきたから夕方に少しだけと思い横になってウトウトして目覚めた後凄いことになっていた。
うきゃきゃきゃという娘の笑い声と共に目覚めた私はリビングの床を見て愕然としてしまった。
そこには髪の毛の束が落ちていた。
!?あ!またこの娘髪を切ったんだ!と気づく私の事を
「ママ~、こっち、いっぱい、いっぱいよ。」と嬉しそうに手を引いてくれる。
子供部屋に行くと…
ホントにいっぱい落ちていた。
髪の毛が散乱する事件現場と化していた・・・。
ケラケラと笑う娘の頭を改めて見るとポニーテールだったはずなのに
左耳上あたりが"ブル中野"か"加藤登紀子"のような見事な刈り上げになっていた。
あ~、なんて事をしたんだろう、この子は・・・と最悪な気分になりかけましたが
よくよく考えると耳を切らなかった訳だし、本人はいたってご満悦(笑)。
ケラケラと笑ってよっぽど楽しかったんだろうと思ったら
この子の頭の中はどうなって居るんだろうとおかしくなってきて
お兄ちゃんより短くなった刈り上げ部分もなんだかキュートに思えて来ちゃいました。
「ぶーちゃんが僕の髪の毛も切ったんだよぉ」と訴えた5歳のお兄ちゃん。
よく見るとてっぺん辺りが一部切られて短くなっていました(笑)
何をしでかすかわからないワイルドな娘に乾杯!(爆)
そして私はハゲ隠しに急いで帽子を作りました。
もう七五三は無理っぽいです(^^;) まあいいや。

その時の写真です…髪の毛すごいつかみ方みたいに見えますね(汗)








すでに、ワイルドさに満ち溢れた娘でした(笑)
今でも「ママ~、こっち、いっぱい、いっぱいよ。」という
このセリフと現場の惨状は記憶に色濃く残っています。。。

結局七五三は時期を遅らせてお写真撮ったのですが
着付けや髪を結ってくれるお姉さん苦笑してましたっけ…


たまには過去の面白い思い出に浸るのもいいですね♪(笑)

ランキングに参加しています ↓ クリックで応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 へ
にほんブログ村
[ 2010/08/19 17:02 ] 日常のこと | TB(0) | CM(4)
No title
うん~。なかなかのワイルドさ将来楽しみ。
でもme-hanaさんはこうしてまめに、子育て日記をつけていて
本当にれらい!
私は母子手帳に何行か書いてそれで終わりで
子供たちにはすまないなーとも思いますが
もう遅い(笑)
me-hanaさんの子育日記はほんとうに
宝物ですね。
もう書いてないのですか?
[ 2010/08/19 17:33 ] [ 編集 ]
No title
好きだな~、お嬢さんのワイルドパワー! 将来が本当に楽しみです。 私もノート12冊の「子育て時々
日記」を付けていました。そして、子供達のお絵かき
も宝物で、額に入れて飾っています。子育ての時代は
苦しくても後には、かけがえのない思い出です。
 子育て時代を楽しんで下さい。
[ 2010/08/19 22:45 ] [ 編集 ]
No title
子育て日記は、もう書いていないですね…
末っ子の夏休みまでは幼稚園に「夏休み日記」を
親が提出するので書いていましたが。
幼稚園時代は子どものちょっとしたつぶやきを
書き留めていたり、描いた絵を刺繍したりしていました。
[ 2010/08/20 13:00 ] [ 編集 ]
No title
雉の住む森からさんはちゃんと真剣にお子さんに向き合った
子育てをしてらしたのですね。
私は「え~!嫌だぁ」と口にしたり「ま、いいかぁ」とか
適当に大事な子育て時期を過ごしてしまっているので
あまり苦しいがないかもしれません(^-^;)>
だから子ども達も適当な人間が仕上がりつつあるようです(汗)
> 子育て時代を楽しんで下さい。
はいっ、これは自信を持って、楽しんでますよ~♪
[ 2010/08/20 13:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する