me-hana* 羊毛と時々フレブル

羊毛と小さなエキストラさんで作る【人生針山】と時々はなとの思い出

今日のおさんぽ

いつも仕事から帰宅するとすぐにお散歩に行く。
日が暮れて寒くなる前に!といつも慌てて。

行く前に「ちょっと待ってて」と洗濯物を取り込みに2階へ行く。

「ちょっと待ってて」の言葉を聞くとその場で必ず回転ジャンプする はな。
今日もラグがシワが寄るほど、よく回転ジャンプしていました(笑)


さて、森に行くとやっぱり寒い。

小川の水が少し凍っています。わかるかな?

早速踏んで割ってみる娘。
「うへへ~楽しいねぇ。」とホントに楽しそう。
「うわぁ~ココ、ツルンって感じにすべるよ」
って、そのまま川の本流に滑っていかないでよっ。


ガシガシと踏んで割った氷を手に見せてくれたけど、
それを「冷たい!」って置いた時、はなちゃんが駆け寄り
「食べちゃ駄目だよっ」とはなちゃんは
頭をぐぅ~っと娘に押さえ込まれていました(笑)
その後 ねえ、お母さん、私頭押さえつけられたのよっ!
てな感じで私に目で訴えていた はな を見て思わず笑っちゃいました。

いつまでも氷を踏む娘にいい加減うんざりの はな。

もう、寒いんだけど… 早くしてくれない?
うんざり顔も おもしろい(笑)

もう少し歩くと今度は霜柱。

まっすぐ伸びた氷がいくつも集まってキレイ!
霜柱には興味を示し、娘が踏む足元をじーっと見ていましたよ。

季節感ってやっぱりいいもんです。(行き過ぎはイヤだけど。)

ランキングに参加しています ↓ クリックで応援よろしくお願いします
にほんブログ村 へ
にほんブログ村
[ 2011/01/18 17:27 ] フレブル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する